コラム

ユニフォームのこと、暮らしのこと、仕事のことなど、
日々の気づきをお届けします。
ちょっとした息抜きに、時には職場のお役立ち情報として、ご一読ください。
古くてもキレイで清潔━━。 その経年は『趣』や『味わい』にもなる
2022.11.02
マンスリーコラム

古くてもキレイで清潔━━。
その経年は『趣』や『味わい』にもなる

日常の賑わいを取り戻したい!
年末に向けて膨らむ期待

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が落ち着きつつある中、11月を迎えました。年末に向けてインフルエンザや新型コロナウイルスの増加に注意との情報も聞こえてきますが、今年は、忘年会の計画を立てている人も多いのではないでしょうか。外国人観光客が各国から訪れ、全国旅行支援クーポンも後押しとなって、ようやく日常の賑わいを取り戻せるのではないかと期待が膨らみます。
小学6年生の我が子は、3年生~5年生をコロナ禍で過ごしました。学校の休校や行事の中止、自主休校など我慢の時期がありましたが、6年生となった今年は、運動会や音楽会といった行事だけでなく、臨海学校や修学旅行など宿泊学習も、予定どおり開催できました。来春はいよいよ中学生になります。

チェックするのは新しさよりキレイさ。
「新しい=キレイ」ではない

我が家の住む地区では、公立の中学校でも何校か見学に行き、希望する中学校を選択できます。学校見学では、授業中の生徒の様子や展示物を見たり、先生や生徒会の説明を聞いたりして、子ども自身がどの中学校に行きたいか、また親はどこに通わせたいかを見極めます。建て替えや開校まもない学校は、最新の設備が整っている新しい校舎が魅力。対して歴史ある伝統校は校舎が古いため、改修はされていても最新の設備ではない場合があります。それでは、キレイなのはどちらなのか? 実は私がチェックする重要ポイントは「掃除が行き届いているか?」なのです。これは小学校選びの時にもチェックしたポイントで、現在子どもたちが通っている校舎は防空壕があるくらい古い建物なのですが、階段の木製手すりは磨かれており、水飲み場や廊下の隅までキレイだったことが、決め手となりました。「新しい=キレイ」ではないのです。

リピートで訪れたいのは
衛生的で心地よく食事できる店

先日、馴染みのない街で遅めの昼食をとることになりました。店の入り口に掛かっていたメニューに惹かれ、古びたビルの地下へと階段を降りていくと、昔からお店を続けてきたらしく、レトロな雰囲気が漂っています。でもキレイでした。掃除が行き届いているのです。ホールスタッフのシャツもパリッとしていて、その白さが眩しいくらい。さらにランチタイム終了後に調理スタッフが出てきたのですが、こちらのコックコートやエプロンも清潔感あふれる状態でした。ハンバーグやクリームコロッケといった料理が美味しかったのはもちろんですが、スタッフの接客も心地よく、なにより衛生的でとても気持ちよく食事ができたので、リピート決定! また近々、食べに行こうと思っています。

ユニフォームレンタルという選択肢はいかがですか?

サニクリーンのユニフォームレンタルを利用したこのようなメリットがあります

WRITER 金子舞衣/コピーライター

2003年よりフリーランスのコピーライターとして活動。2004年に新聞社の産業広告大賞にて銅賞を受賞。ポータルサイトや女性ファッション誌におけるタイアップをはじめ、テーマパーク、化粧品、教育、流通、金融など、あらゆる分野の広告制作に携わる。

こんなところにも!サニクリーン

衛生意識が高まっている今、注目されているのが定期的なプロのクリーニングが付いた「ユニフォームレンタル」です。しっかりと汚れが落ちる工業洗濯を採用し、ユニフォームの種類や汚れ別に分け、パワーのある大型洗濯機を使い、高温で洗濯するので衛生的です。

サニクリーンユニフォームサービスの公式サイトでは、ユニフォームレンタルについての情報が満載。ぜひ、ご参考にしてください。

この記事をシェアする
関連記事
ランキング

おすすめコーディネート

ユニフォームWebカタログ

おすすめシステムガイド

お問い合わせお問い合わせ
ユニフォームレンタルに関する各種お問合せや
お見積り、資料請求はこちらから。
営業時間土・日・祝日を除く10:00~16:00