コラム

ユニフォームのこと、暮らしのこと、仕事のことなど、
日々の気づきをお届けします。
ちょっとした息抜きに、時には職場のお役立ち情報として、ご一読ください。
困難な状況もアイディア次第で楽しく! 今の時代だからこそ、あらゆる工夫やツールで乗り越えていける!!
2020.05.01
マンスリーコラム

困難な状況もアイディア次第で楽しく!
今の時代だからこそ、あらゆる工夫やツールで乗り越えていける!!

制約があっても人には乗り越えるチカラがある!

新型コロナウイルス感染症に罹患されました方々に、心からお見舞い申し上げます。さて、今年のゴールデンウィークは、「ステイホーム週間」となりました。そして、これまで当たり前にできていた人との関わりや行動が制約される状況は、今も続いています。ネットやテレビには、この状況をいかに楽しみながら乗り越えていくか、いろんなアイディアがいっぱい! みんな工夫を凝らして「おうち時間」を過ごしているんだなぁと、感心しました。そして、とても心強く思ったのは、制約がある状況下でも、人には、ちゃんと乗り越えるだけのチカラがあるのだということでした。
よくよく考えてみれば、制約という強い言葉ではなくても、ルールやマナー、規則といった範囲の中で活動することは、これまでの日常にも多々あることに気付きました。秩序を守ったり、他人の気分を害さないようにしたり、安全を維持したりするために必要だからです。

実は高いハードルを越えているユニフォームのデザイン

たとえば、コピーライターの仕事は、文章を書く上で文字数が決まっていることもあれば、使わなければならないキーワードがあることもあります。なにより目的やテーマがあるので、好き勝手に書くことはできません。求められている条件をクリアした中で、オリジナリティを出していくことになります。
制服やユニフォームのデザインにも、越えなければならない高いハードルがあります。まず仕事着の場合は、職種に合わせて求められる機能性が違います。ユニフォームメーカーのデザイナーさんの中には、現場に足を運んで働く人たちの動きを調べたり、実際に仕事を経験させてもらったりして、使い勝手の研究をする人もいるのです。また、食品工場などのユニフォームでは、落下した体毛が外に出ない仕組みや、ボタンなどの部品が落ちないようにするなど、異物混入を防ぐ機能性が求められます。きちんとした作業性や機能性が確保された上で、よりスタイリッシュに、差別化を図ったデザインが生み出されているのです。
現在の自由に人と接することができない状況は、とても寂しいもの。私は、この時代に人類は大きなテーマを課されたのではないかとすら思っています。さまざまなツールを使って、この苦境を乗り越えた先に見えてくるのは、どんな世界や景色でしょうか。

WRITER 金子舞衣/コピーライター

2003年よりフリーランスのコピーライターとして活動。2004年に新聞社の産業広告大賞にて銅賞を受賞。ポータルサイトや女性ファッション誌におけるタイアップをはじめ、テーマパーク、化粧品、教育、流通、金融など、あらゆる分野の広告制作に携わる。

こんなところにも!サニクリーン

こんなところにも!サニクリーン

サニクリーンでは、飲食店や食品・製造販売、食品工場をはじめ、医療現場やホテル、オフィス、アミューズメントなど、 あらゆる職場に適したユニフォームを取り揃えています。また、レンタルシステムなら、定期的なクリーニングやメンテナンスまで安心してお任せいただけます。

この記事をシェアする
関連記事
ランキング
お問い合わせお問い合わせ
ユニフォームレンタルに関する各種お問合せや
お見積り、資料請求はこちらから。
営業時間土・日・祝日を除く10:00~16:00