コラム

ユニフォームのこと、暮らしのこと、仕事のことなど、
日々の気づきをお届けします。
ちょっとした息抜きに、時には職場のお役立ち情報として、ご一読ください。
色のパワーと効果を知って使い分ければ、鬼に金棒?!
2017.03.01
マンスリーコラム

色のパワーと効果を知って使い分ければ、鬼に金棒?!

前回のコラムでは、自分をより魅力的に見せるパーソナルカラーの見つけ方についてご紹介しましたが、最近ではプライベートでもビジネスの場でも、色を戦略的に使う人が増えています。
例えば企業の謝罪会見。謝罪する企業のトップには、プロのスタイリストがついている場合が多いのですが、ネクタイやスーツには、より誠実さと謝罪の誠意が伝わるカラーを選んでいます。
それだけ、みなさんが思っている以上に、色にはパワーや効果があるのです。ここで、実践に役立つ色の効果についてご紹介しましょう。

まずはコミュニケーションをスムーズに行いたい時は、イエローやオレンジを。肌の色に近いので、警戒感を与えないのです。上司に目をかけてもらいやすい色でもあります。
次に、プレゼンテーションの日など、勝負の時には赤です。米大統領の選挙戦でもよく見かけますし、日本の某元首相でもお馴染みですが、政治家が好んで身に着ける色です。
また、女性が恋愛したい時には、ピンクが効果的です。可憐さや清楚さを演出したいなら薄いピンクを。好印象間違いなしです。反対に妖艶に見せたいなら、黒を。
男女ともに信頼感を出したい場面ではネイビー、ブルー系を身に着けましょう。きっちりと礼儀正しく、話の分かる人間に見えるのです。

このように各色の効果を知り、シーンに応じて使い分ければ、色は心強い味方になります。
ぜひ皆さんも、実践でその効果を試してみてください。

WRITER 金子舞衣/コピーライター

2003年よりフリーランスのコピーライターとして活動。2004年に新聞社の産業広告大賞にて銅賞を受賞。ポータルサイトや女性ファッション誌におけるタイアップをはじめ、テーマパーク、化粧品、教育、流通、金融など、あらゆる分野の広告制作に携わる。
この記事をシェアする
関連記事
ランキング
お問い合わせお問い合わせ
ユニフォームレンタルに関する各種お問合せや
お見積り、資料請求はこちらから。
営業時間土・日・祝日を除く10:00~16:00