コラム

ユニフォームのこと、暮らしのこと、仕事のことなど、
日々の気づきをお届けします。
ちょっとした息抜きに、時には職場のお役立ち情報として、ご一読ください。
食中毒にご用心! 可愛いお弁当を衛生的に作ろう
2017.04.01
マンスリーコラム

食中毒にご用心! 可愛いお弁当を衛生的に作ろう

春風に桜の花びらが舞う4月。新生活を迎える方も多いのではないでしょうか。新社会人や職場が変わる方、お子さんが入園・入学といった節目を迎える方もいることでしょう。お子さんの進学を機に、お弁当作りが始まり、今から頭を悩ませているママやパパたちも多いかもしれません。春先から初夏にかけての行楽シーズンはお弁当の出番が増える季節でもあります。
お弁当は食事や旅先の楽しさを演出してくれますが、手作りする時に、最も気をつけたいのが食中毒の問題。調理したものを冷ましてからお弁当箱に詰める、水分の多い料理はNG、夏場は保冷剤を利用、プチトマトのヘタは取り除く……などなど、お弁当作りには安全のための工夫が欠かせません。ちなみに小さな子供が二人いる我が家では、キッチン用の消毒スプレーでお弁当箱を拭き、さらに蓋を閉める前には抗菌シートを料理の上に載せるなど気を遣っています。
一方で、子どもたちはお弁当に可愛らしさも求めます。とはいえ忙しい毎日、流行りの「キャラ弁」を作ったりするのは大変。そこでオススメなのがピック(プラスチック製の楊枝)です。人気キャラクターや動物などをかたどったカラフルなピックが100円ショップでも手に入ります。ウインナーや唐揚げ、玉子焼きやブロコッリーなどのおかずに刺すだけ。それだけでお弁当箱の中が可愛らしく華やかに♪  ごはんも、簡単にパンダの形になるグッズを活用したり、キャラクターのラッピングを使うだけでOK! 衛生面を考えれば、食材に触れる時間をなるべく短く抑えるようにしたいものです。今はネットでも簡単に情報や便利グッズが手に入るので、衛生的で可愛らしいお弁当を目指して、みなさんもお弁当作りを楽しんでみませんか?

WRITER 金子舞衣/コピーライター

2003年よりフリーランスのコピーライターとして活動。2004年に新聞社の産業広告大賞にて銅賞を受賞。ポータルサイトや女性ファッション誌におけるタイアップをはじめ、テーマパーク、化粧品、教育、流通、金融など、あらゆる分野の広告制作に携わる。

こんなところにも!サニクリーン

お弁当のおかずとしても大活躍してくれるウインナーや冷凍食品。それらを作っている多くの食品工場で、サニクリーンのユニフォームレンタルシステムが採用されています。異物混入を防ぐ工夫や抗菌、防臭加工などの機能に加えて、定期的にクリーニングや補修を受けられるレンタルは清潔で安心な食品製造現場を目指す多くの企業様から信頼をいただいています。

この記事をシェアする
関連記事
ランキング
お問い合わせお問い合わせ
ユニフォームレンタルに関する各種お問合せや
お見積り、資料請求はこちらから。
営業時間土・日・祝日を除く10:00~16:00