コラム

ユニフォームのこと、暮らしのこと、仕事のことなど、
日々の気づきをお届けします。
ちょっとした息抜きに、時には職場のお役立ち情報として、ご一読ください。
ユニフォームには心を1つにするチカラがある! 職場でも目指したい「ワンチーム」
2019.11.01
マンスリーコラム

ユニフォームには心を1つにするチカラがある!
職場でも目指したい「ワンチーム」

ラグビーワールドカップは盛り上がりましたね!南アフリカが優勝したことを考えると、それに敗れた日本代表もすごく強かったんだなぁと、改めて嬉しくなります。 今回のワールドカップでは、私のような「にわかラグビーファン」も多かったのではないでしょうか? なんとなく日本開催だからテレビ観戦してみたら、ゲームは迫力あって面白いし、日本は予選リーグ全勝するとあって、魅了された人が多かったのだと思います。 私と違ってラグビー好きの夫は、ワールドカップ開幕前にオフィシャルストアに行って日本代表ユニフォームを購入。 試合のある日はユニフォームを着用して仕事&テレビ観戦していました。
ラグビーの試合を見ていると、スタンドで応援する多くの人たちが、日本代表のユニフォームを着ていましたね。 ラグビーはスタンドもノーサイドなので、日本戦はスタンド全体がぐるりと赤と白の日本代表ユニフォームで埋め尽くされたのではないでしょうか? 選手と同じユニフォームを着ることで、スタンドのファンも、テレビ観戦するファンも、一体となって「ワンチーム」を感じられたのではないかと思います。 ユニフォームには、そういったチカラがあるのです。
そういえば、私も好きなアーティストのライブに行くと、まずはTシャツを購入します。 結構パンチの効いたデザインだったりするのですが、ライブのタイトルやスケジュールが入った買ったばかりのTシャツを着て、参加したいのです。 Tシャツを着るのと着ないとでは、ライブ中の気分がぜんぜん違います。
職場のユニフォームにも、同じのようなチカラがあるのではないでしょうか? 取材でユニフォームユーザーの方にインタビューすると「ユニフォームを着ることで気持ちが切り替えられる」という話をよく伺います。 また、職制によってユニフォームのデザインが違う職場の場合は「あのユニフォームを着たくて頑張っています」という声を聞くことも。 ユニフォームを上手に活用して、スタッフみんなが「ワンチーム」を感じられる職場を目指してみませんか?

WRITER 金子舞衣/コピーライター

2003年よりフリーランスのコピーライターとして活動。2004年に新聞社の産業広告大賞にて銅賞を受賞。ポータルサイトや女性ファッション誌におけるタイアップをはじめ、テーマパーク、化粧品、教育、流通、金融など、あらゆる分野の広告制作に携わる。

こんなところにも!サニクリーン

サニクリーンでは、飲食店や食品・製造販売、食品工場をはじめ、医療現場やホテル、オフィス、アミューズメントなど、 あらゆる職場に適したユニフォームを取り揃えています。

ご利用者さまの声「ユーザーズレポート」では、 実際に利用されている方のインタビュー記事を掲載。随時、更新中です!!

この記事をシェアする
関連記事
ランキング
お問い合わせお問い合わせ
ユニフォームレンタルに関する各種お問合せや
お見積り、資料請求はこちらから。
営業時間土・日・祝日を除く10:00~16:00