コラム

ユニフォームのこと、暮らしのこと、仕事のことなど、
日々の気づきをお届けします。
ちょっとした息抜きに、時には職場のお役立ち情報として、ご一読ください。
気になるユニフォーム シリーズ① ファン付きユニフォーム「空調服™」を着てみました!
2019.05.01
マンスリーコラム

気になるユニフォーム シリーズ①
ファン付きユニフォーム「空調服™」を着てみました!

今回のゴールデンウィークは10連休だった方も多かったのではないでしょうか。 連休の前半は雨続きでしたが、後半はお天気にも恵まれましたね。今年は5月6日に立夏を迎え、暦の上では夏が始まっています。 夏本番に向けて…ということで、前回のコラムで取り上げていたファン付きユニフォーム「空調服™」を実際に着てみました!

気になるユニフォーム シリーズ① ファン付きユニフォーム「空調服™」を着てみました!

まずはファンの取り付けから。ファンの軽さに驚きました。 説明書を見ながら取り付けるのですが、イラストがあるので簡単でした。 ウェアの穴にファンを固定し、コードをループに通して、ポケットに収納したバッテリーにつなげます。準備はこれだけ。

気になるユニフォーム シリーズ① ファン付きユニフォーム「空調服™」を着てみました!

私はタンクトップの上から着用したのですが、ジャケットの素材は軽くて直接肌に触れても不快感のないサラッとした着心地。 バッテリーもスマートフォンよりちょっと重いくらいで、あまり気になりません。 ジャケットの内側に這わせたコードも位置が良いからなのか、まったく気になりませんでした。

気になるユニフォーム シリーズ① ファン付きユニフォーム「空調服™」を着てみました!

さっそく、ファンを回してみます。ファンから風が取り込まれ、ジャケット全体が膨らみます。 そして、風が背中 → 首の後ろを通って、衿元から抜けていきます。首筋からビュービューと風が抜けていく状態です。 また、体の脇 → 腕を通って、袖口からも風が抜けていきます。体全体が、風に吹かれている感じで、とても涼しい。 この日は汗ばむ陽気だったのですが、ファンを回すと実際は少し寒いくらいでした。ちなみにファンの強さは4段階で調節できます。

気になる音について。これだけの風が吹き抜けていくわけですから、ファンを動かすモーター音と、いくらか風の音がします。 この音は静止している状態では気になるかもしれませんが、屋外で作業をする状態になれば、気にならなくなる(周囲に溶け込む)程度かと思いました。
実際に着てみた感想。私が着用した時もジャケット内では軽く汗をかいていたのですが、 ビュービューと風が吹き抜ける時に、汗があることによって冷やされるような感覚もありました。 それに加えて、単純に風が吹いているから涼しいという感覚も。熱中症対策に採用する現場が急増していることに納得です。 個人的には、今後、一般の幼児向けに熱中症対策商品として展開しても売れそうだなとも思いました。

WRITER 金子舞衣/コピーライター

2003年よりフリーランスのコピーライターとして活動。2004年に新聞社の産業広告大賞にて銅賞を受賞。ポータルサイトや女性ファッション誌におけるタイアップをはじめ、テーマパーク、化粧品、教育、流通、金融など、あらゆる分野の広告制作に携わる。

こんなところにも!サニクリーン

こんなところにも!サニクリーン

マンスリー・コラムでは、暮らしのこと、ユニフォームのこと、日々の気づきを綴っています。 消費者として、社会人として、母親としての視点から、一般的な感覚をお届けしています。

この記事をシェアする
関連記事
ランキング
お問い合わせお問い合わせ
ユニフォームレンタルに関する各種お問合せや
お見積り、資料請求はこちらから。
営業時間土・日・祝日を除く10:00~16:00