コラム

ユニフォームのこと、暮らしのこと、仕事のことなど、
日々の気づきをお届けします。
ちょっとした息抜きに、時には職場のお役立ち情報として、ご一読ください。
生活空間に取り入れたい色をチェック! 色を味方にして、輝く毎日を!
2018.03.21
カラー学

ラッキーを引き寄せるカラー学 4

生活空間に取り入れたい色をチェック! 色を味方にして、輝く毎日を!

新生活が始まる春は、自分の大切なプライベート空間も一新させたいところ。
今回は、住空間のエリア別に取り入れるべきチカラをもつカラーをみていきましょう。
まず【玄関】は、人が出入りする場所なので、コミュニケーションを円滑にする「黄」や「オレンジ」をおすすめします。 花を一輪飾るだけでもいいので、試してみてください。 次に【リビング】は家族が集まる憩いの場所なので、リラックスできて心を安定させる効果のある「茶」を。 クッションカバーなどの色を変えるだけで、気持ちが落ち着くはずです。
【寝室】はなんといっても安眠効果のある「薄いブルー」。枕カバーやシーツ、パジャマの色に取り入れてみてください。 【トイレ】は心身ともに解き放たれたい空間なので、最も筋肉を緩める効果のある「ベージュ」がピッタリです。 便座カバーやスリッパの色、タオルなどにお試しください。【浴室】は爽快さを感じる「青」やリフレッシュ効果が高まる「緑」をお風呂用品に取り入れるのがおすすめです。 【食卓】は、食べ物をおいしく見せる「オレンジ」をテーブルクロスなどの色にすると、しっかり食べて元気な毎日が過ごせそうです。 食はカラダの基本なので、ここは特に万全にしておきたいところです。 部屋に区切りのない【ワンルーム】にお住まいの方は「ベージュ」や「茶」「緑」などを基調に、ファブリックの色調を揃えると安心感が出て、落ち着ける空間となります。

今回紹介した色のまとめ

  • 【玄関】オレンジ コミュニケーション能力アップ
  • 【リビング】 リラックス、安心感
  • 【寝室】薄いブルー 安眠
  • 【トイレ】ベージュ 解放感
  • 【浴室】 爽快感  リフレッシュ
  • 【食卓】オレンジ 食欲増進
  • 【ワンルーム】ベージュ 安心感、リラックス

WRITER 保志 吏衣子
カラー・自己実現型心理学カウンセラー・講師

約10年前にオーラソーマ(カラーボトルで心情を読み取る)に出会い、色のもつ力に注目し、勉強をはじめる。2008年に会社を退職し、渋谷にカウンセリングルームのあるカフェ「スプリングノート」をOPEN。テレビ朝日をはじめテレビ、ラジオ出演の他、企業や学校などでの色彩心理のセミナー講師としても活動中。 http://www.spring-note.com
この記事をシェアする
関連記事
ランキング
お問い合わせお問い合わせ
ユニフォームレンタルに関する各種お問合せや
お見積り、資料請求はこちらから。
営業時間土・日・祝日を除く10:00~16:00