コラム

ユニフォームのこと、暮らしのこと、仕事のことなど、
日々の気づきをお届けします。
ちょっとした息抜きに、時には職場のお役立ち情報として、ご一読ください。
新しい雇用形態・働き方にもピッタリ。 ユニフォームレンタルが重宝される理由
2019.01.01
マンスリーコラム

新しい雇用形態・働き方にもピッタリ。
ユニフォームレンタルが重宝される理由

2019年、皆さん本年も宜しくお願い致します。
新年を迎えると、なんとなく前向きな気持ちになりませんか? ライフスタイルの改善を誓ったり、仕事上の目標を立てたりする人も多いことでしょう。
最近の流れでは、働き方が大きく変わろうとしています。仕事とプライベートの調和を図るワーク・ライフ・バランスが注目され、 経営陣には多様な人材を雇用するダイバーシティマネジメントが求められるようになっているのです。 ワーク・ライフ・バランスというと、結婚や出産後も働き続ける女性のための働き方だと思われがちですが、 スキルアップのために勉強したい人、親の介護など仕事以外にもしたいこと・しなくてはならないことがある人にとっても関わってきます。 企業としても、長時間労働から脱却し、短時間勤務やフレックスタイム制、育児や介護のための休暇など、 多様な働き方を提供することが、優秀な人材の確保に欠かせなくなってきていると言われています。 今後は積極的な外国人雇用も推進され、ますますダイバーシティマネジメントが重要になってくることでしょう。
妊娠中の人、短時間勤務の人、外国の人……働く人が多様化するということは、それだけユニフォームも対応が迫られます。 妊娠中の人の場合はサイズが変化していきますし、短時間勤務の人を雇用するにはより多くの人数が必要になります。外国人の体格に合わせた大きなサイズも需要が増えるかもしれません。 そうなってくると、サイズ交換や従業員の増減に合わせて契約人数を変更できるレンタルシステムは、とっても便利。 経営者にとっても、従業員にとっても、ストレスなく新しい雇用形態・働き方に対応できます。これからは衛生やコスト以外のことでも、ユニフォームレンタルに注目が集まりそうです。

WRITER 金子舞衣/コピーライター

2003年よりフリーランスのコピーライターとして活動。2004年に新聞社の産業広告大賞にて銅賞を受賞。ポータルサイトや女性ファッション誌におけるタイアップをはじめ、テーマパーク、化粧品、教育、流通、金融など、あらゆる分野の広告制作に携わる。

こんなところにも!サニクリーン

サニクリーンのユニフォームレンタルは、定期的なクリーニングだけでなく、サイズ交換やメンテナンスまで安心してお任せいただけます。
飲食店やホテル、オフィスをはじめ、医療現場や食品工場、アミューズメントなど、あらゆる職場に適したユニフォームを取り揃えています。

この記事をシェアする
関連記事
ランキング
お問い合わせお問い合わせ
ユニフォームレンタルに関する各種お問合せや
お見積り、資料請求はこちらから。
営業時間土・日・祝日を除く10:00~16:00