コラム

ユニフォームのこと、暮らしのこと、仕事のことなど、
日々の気づきをお届けします。
ちょっとした息抜きに、時には職場のお役立ち情報として、ご一読ください。
衣装を楽しむ11月。 人は服装によって気分が変わるものです
2018.11.01
マンスリーコラム

衣装を楽しむ11月。
人は服装によって気分が変わるものです

数年前からハロウィーンの経済効果がバレンタインを超えるようになりました。みなさんは、ハロウィーンを楽しみましたか? 我が家の子ども達やその友人達は、お菓子をもらうよりも仮装が楽しいようです。 8月の終わり頃から、衣装の相談をしていましたが、昨年と同じキャラクターになってもらいました。 だって、「毎年コスチュームを買っていられない!」というのが親の本音ですからね。
また、今年は子ども達の通う学校で学芸会があります。
舞台上で、誰が何の役を演じているのか分かるよう、親は子どもの衣装を用意します。 王様だったり、兵隊だったり、花屋さんだったり……。子ども達は衣装を着て、はりきって役になりきるのです。
そして11月は七五三の時期でもあります。この七五三、周りを見てみると、昔とはだいぶ様相が異なります。 最近は、写真スタジオで衣装を借りて記念撮影することがメインになっているようです。 衣装も着物や袴だけではなく、ドレスやキャラクターのコスチュームなど実にさまざま。 記念撮影だけして、神社へは行かないというご家庭もあるそうです。
ハロウィーンにしても、学芸会や七五三にしても、衣装は大きな役割を果たします。 私たちは子どもの頃から知らず知らずのうちに、行事やイベントごとの衣装を知り、T.P.O.に合わせた服装を学んでいくのでしょう。 人は身に纏う衣服によって、気分が変わるもの。これはユニフォームにも通じます。 ユニフォームを着ることで気持ちが仕事モードへと切り替わり、料理人になったり、販売員になったり、看護師になったりするのだと思います。 職業に対するプライドを生み、仕事への意識を高めてくれることもまた、ユニフォームの効果なのかもしれませんね。

WRITER 金子舞衣/コピーライター

2003年よりフリーランスのコピーライターとして活動。2004年に新聞社の産業広告大賞にて銅賞を受賞。ポータルサイトや女性ファッション誌におけるタイアップをはじめ、テーマパーク、化粧品、教育、流通、金融など、あらゆる分野の広告制作に携わる。

こんなところにも!サニクリーン

このホームページはマンスリーコラムのほか、いろいろな業種の利用者のインタビューが読めるユーザーズレポートレンタルのシステム紹介おすすめコーディネートWEBカタログ……などなど、盛り沢山の内容です。 さらに、全国のサニクリーン営業所や社会貢献、環境への取り組みについてもご紹介しています。

この記事をシェアする
関連記事
ランキング
お問い合わせお問い合わせ
ユニフォームレンタルに関する各種お問合せや
お見積り、資料請求はこちらから。
営業時間土・日・祝日を除く10:00~16:00