導入事例

職場で、実際にユニフォームレンタルシステムを利用されている
お客様の声をお届けします。
システム導入のリアルな検討資料として、ぜひお役立てください。
中国料理 梨園
飲食店
中国料理 梨園

新天地リニューアルオープンで心機一転
レンタル商品でお店のグレードもアップ

白を基調にしたモダンなインテリアでグレードアップ。 新鮮な魚介類を使った海鮮料理を中心に彩りの良い品々。
ユニフォームレンタル導入のポイント
  • 導入のきっかけ
    リニューアルオープンするにあたって、店をグレードアップさせたかった。雰囲気とサービスの質を上げる目的で導入。
  • 使ってみた感想
    素人では手に負えない油汚れがキレイになって戻ってくる。洗いたての白衣が自分を律する良い刺激になっている。
  • なぜサニクリーン?
    仕事に真摯に向き合う担当者を信頼している。いつでも相談でき、新しいアイデアを提案してくれることにも好感。

リニューアルオープンを機に
ユニフォームレンタルへ

中国料理 梨園
ドアを開けると、白を基調にワインカラーが差し色になったシンプルで清潔感のあるインテリアが目に飛び込む。中国料理のお店というより、カジュアルフレンチといった雰囲気だ。
フレッシュな感じがするのもそのはず、長野駅前に移転し、リニューアルオープンしたばかり(取材当時)。厨房で一心不乱に鍋を振るう店主の関さんは、激戦区、東京・品川で15年間修業を積んだ食のプロ。次々に提供される料理には、その人柄を映したような、真面目でやさしい味わいがある。「海鮮料理がオススメ」というだけあって、食材には生きている新鮮なものを選んで使っているという。
「駅前に移転してリニューアルオープンするにあたって、お店のグレードをアップしたいと思いました。そのためには、雰囲気とサービスの質を上げることが大事だということで、サニクリーンさんに相談したんです」と関さん。以前からマットなどのレンタルで付き合いはあったが、知り合いからもユニフォームレンタルを勧められたという。リニューアルオープンまで時間が限られた中、サニクリーン甲信越の営業担当者である坂田さんが日参し相談に乗った。

サービスとコストのバランスで
満足度をアップ

オーナーシェフ関さん(右)と、サニクリーン甲信越の坂田さん POINT リニューアルオープンを機に ユニフォームレンタルへ サービスとコストのバランスで 満足度をアップ USERS REPORT ユーザーズレポートレストラン [ 中国料理 梨園 ] オーナーシェフ関さん(右)と、サニクリーン甲信越の坂田さん
「真面目な好青年だと思いましたよ」と関さんが言葉少なに、坂田さんの印象を語る。初めは、厨房で着る白衣とホールスタッフのユニフォームだけの予定だったが、坂田さんに相談するうちに、テーブルクロスも取り入れることにした。
インテリアの差し色になっているワインカラーだ。「何種類もの中から相談して選びました。サイズが規格外だったので調整してもらったり、頑張ってくれましたよ」と関さん。「でも、よく怒られるんですよ…」と坂田さんが頭をかく。「そんなことないじゃない。いつも優しいでしょ」と関さん。職人肌の店主だからこそ、仕事に真摯に向き合う坂田さんには信頼を置いているようだ。
「中国料理は油汚れが大変で、素人では手に負えません。洗いたての白衣を着ると、自然と気分が引き締まって仕事モードになりますね。厨房での作業ですから人前に出すものではありませんが、自分を律する良い刺激になります」。
集配中に、坂田さんがいつも心がけていることを聞いてみた。「関さんもおっしゃっていますが、お客さまの満足度の高さは、サービスとコストのバランス。サービスに満足してもらっているか気になります。そこで、集配の帰り際の表情などに現れる微妙な変化を見逃さないようにしています。必要なものがあればいつでも相談していただきたいし、こちらからも新しいアイデアを常に提供できる関係でいたいですね」。
そう語る坂田さんを頼もしそうに見つめる関さん。インパクトのある料理で東京の風を吹き込む「梨園」。陰ひなたにその発展をサニクリーンが支え続けることだろう。
INFORMATION
中国料理 梨園
住所
長野県長野市南石堂町1323-15 ファルコンビル1階
TEL
026-223-2450
ホームページ
https://rien-nagano.com/
中国料理 梨
この記事をシェアする
お問い合わせお問い合わせ
ユニフォームレンタルに関する各種お問合せや
お見積り、資料請求はこちらから。
営業時間土・日・祝日を除く10:00~16:00