導入事例

職場で、実際にユニフォームレンタルシステムを利用されている
お客様の声をお届けします。
システム導入のリアルな検討資料として、ぜひお役立てください。
チョコレートショップ 博多の石畳
食品製造/販売
チョコレートショップ 博多の石畳

ユニフォームのプロに任せて
スタッフのモチベーションもアップ

店舗スタッフの皆さんとサニクリーン九州の中川さん(右端)。
ユニフォームレンタル導入のポイント
  • 導入のきっかけ
    本店でサニクリーンのユニフォームレンタルを導入していた。きれいな仕上がりに安心感があった。
  • デザイン
    シャツの左袖と帽子にロゴの刺繍をあしらって、オリジナリティーあふれるユニフォームに。
  • なぜサニクリーン?
    こちらの意図するところを汲み取って、プロならではの提案をしてくれる。

ユニフォームはプロに任せるのがベスト

JR博多駅のプラザ内に、ジュエリーショップのような華やかさで一際目を引くチョコレートショップがある。その名も「チョコレートショップ博多の石畳」。本店を博多の街の一角に構える、1942 年創業の老舗洋菓子店だ。 このショップがオープンした当初、お店の顔とも言えるスタッフのユニフォームに採用されたのが、サニクリーンのユニフォームレンタルだ。「サニクリーンさんには、以前から本店の厨房ユニフォームでお世話になってきました。お任せしていれば、きれいなユニフォームが上がってくる。プロの仕上がりには安心感があります」と、今回のユニフォーム採用にも携わったパティシエの佐藤さんは言う。パリッと仕上がったユニフォームを着れば、仕事に向かう姿勢も自然と引き締まる。「販売スタッフはお客さまと直に接しますから、特に見た目の美しさが大切です。個人で管理するには限界がありますから、多少コストがかかっても、プロにお任せするのがベストだと思います」と佐藤さん。

チョコレートショップ 博多の石畳

年齢も地元も近いという共通点で、 グッと距離が縮まったという佐藤さん(右)と中川さん(左)

オリジナルユニフォームがスタッフの活力に

チョコレートショップ 博多の石畳 シャツの左袖と帽子に刺繍を あしらってオリジナリティーを高めた。
そこで、以前から対応の良さで信頼を置いていたサニクリーンの担当者・中川さんに、新ユニフォームについての提案を依頼した。中川さんに出されたお題は、「本店のDNAを踏襲しつつ、駅ならではの雰囲気に馴染むオリジナリティー溢れるものを」という難題だった。
「デザイナーになりきって、何パターンかデザインを描いてみたりしました(笑)」と中川さん。「忙しいショップになるはずですから、動きやすさはもちろん、上品で華やか、そして信頼感のあるデザインに色味のバランスを重視しました。サンプルは段ボール2箱分になりましたが、トータル的にコーディネートするために、数メーカーからセレクトしたものを組み合わせて、オリジナルのスタイルを提案することができました」。
チョコレートショップ 博多の石畳
中川さんが「自信作です」と胸を張るだけあって、ショップのスタッフからも好評だ。
「制服がかわいいので働きたい」という人もいるほどだという。
「スタッフが気に入ってくれれば、それが活力になります」と佐藤さんも満足そうだ。「中川さんは、こちらの意図するところをきちんと汲み取って、プロならではの提案をしてくれる。デキる営業マンだと思います」と信頼を寄せる。中川さんも言う「それは本当にありがたい言葉です。お客さまにはいつも笑顔で、心地良くサニクリーンを使って欲しい。そのためにもリクエストには迅速に、そして満足していただけるように応えていきたい」。博多の老舗とともに、ユニフォームレンタルも前進し続ける。
INFORMATION
チョコレートショップ 博多の石畳
住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
JR博多シティ アミュプラザ博多1F
TEL
092-281-1826(本店代表)
営業時間
平日10:00~21:00
日曜10:00~20:00
※翌日が祝日の場合~21:00
チョコレートショップ 博多の石畳
この記事をシェアする
お問い合わせお問い合わせ
ユニフォームレンタルに関する各種お問合せや
お見積り、資料請求はこちらから。
営業時間土・日・祝日を除く10:00~16:00